【アカン】イケダハヤト氏は貧困支援系雑誌の編集に関わっていいのか問題

肉級です。

 

話題の情報弱者ビジネスを展開しているイケダハヤト氏。

最近こんなツイートをしておりました。

 

 

 

「貧乏人を相手に商売するのは賢くありません。」

 

 

自分で「炎上する系発言」とまで言ってます。

 

確実に炎上すると思うんですが、

このかた

 

ビックイシューというホームレスを支援する雑誌のネット版の編集長をやってます。

 

貧乏人を支援する人が

「貧乏人を相手に商売するのは賢くありません。」

なんて発言をしたらさすがにいけないんです。

 

 

私は「それはいけないでしょう」と直接言おうとしたんですけど

ブロックされてましたわよ。

 

 

この方、自分の意見に合わない人は、たとえ議論でもブロックする方なの。

気にくわないだけでブロックなのよね。

 

なので直接なんて言えるわけもないのに「直接言って来い!」とイキってるわけなの。

 

それで直接言えなかったので私は、このビックイシューを担当している方に、直接言ってみたわよ。

 

 

私も路上で拝見した場合はビックイシューを積極的に購入する立場なので訴えてみました。

※いまだに無反応ですが…

 

 

◇企業は個人の発言に責任を持つべきなのか。

個人の発言については賛否があると思うのよね。

 

 

 

私のスタンスは企業は個人のつぶやきになんて絶対に責任を持つべきでは無い!

と思っている派です。

 

しかし、発言力が大きい人や、それを糧に支援や仕事をしている人が発言するのは違うと思いますわよ。

 

 

これなのよね。

なので私は直接リプライを送ってとことん「おかしくないですか!」と発言消した方がいいのでは?と送りたいのですが…。

 

 

文句あるなら直接言えばいいのに。ダサい。

 

 

何度でもいいますが

ブロックしてなければ直接言えますわよ。

 

ちょっとでも意見が違えばブロック。

甚だおかしいわよね。

 

また

 

 

 

「所属している会社にクレーム付けるゴミアカウント」

 

ゴミアカウントというのはどういうものをさすのかわかりませんが議論やアンチ意見を言うのが全てゴミアカウントになるのでしょうか。

 

イケダハヤト氏のつぶやきを見てみると、矛盾が多くて…。

 

ブロックして意見を聞けないようにしてるのに「直接かかってこい」

反対意見を他にリークする人を「ゴミアカウント」

 

あなたの都合に合わない人をゴミアカウントというのは辞めていただけないかしら。

 

 

私たちのようなビックイシュー購入者を馬鹿にしているとしか思えません。

 

 

 

◇匿名はクソなのかどうか

 

先日のACのCMでも話題になりましたが、

桃を拾っておばあさんに「盗人め!」「ももを拾うのに許可もらったんですか?」

こんなのはクソなのよね。一般人からみてもクソで。

こういう発言をする人は本当にクソなのよね。

 

 

しかし、イケダハヤトは俺に反対意見する人は全てクソ。

こんな捉え方をしていますわ。

プロブロガーと呼ばれる人達は全般的にそうなのよね。

 

 

ネット上で卑怯な振る舞いをすると、リアルな自分もどんどん卑怯になっていくんですよ。知ってましたか?

 

是非プロを名乗る人達は卑怯なふるまいは辞めていただければと思いますわよ。

 

 

クソクソ言われてむかついたんですが、ハゲって返しても意味がないので無意味なので返しません。大人の対応をいたしますわよ。

 

 

 

プロブロガーたちのツイが良いこと言ってるようで言ってないのでブログで返してみる

 

プロブロガーたちのツイが色々突っ込みどころがありすぎてたのですが我慢できずこれはと思うものにブログで返してみました。

 

タクスズキ氏

 

 

 


 

業界で酷いことをした人。

このタクスズキ氏はアマゾンの自分の書籍を自演ステルスマーケティングをしているわけですが、企業なら総叩きに合うことをプロを名乗ってる人がやっていいのでしょうか。しかも証拠をもみ消そうと躍起にやったのもいいのでしょうか。

そういう行動は「業界で酷いことをした人」の一人に入るのでは?

詳しくは下記にて。

 

モラルなきプロブロガーはプロと名乗っていいのですか? - 29歳コンサルタント女子が異世界から思うこと

 

 

情報弱者商売が得意なイケダハヤト氏

 

 

自分で情報弱者を騙す商売をしていると公言しています。

未来がわからないなら新しいものに挑戦してもいい!だから情報弱者を騙してもいいという結論付けなのでしょうか。納得できません。

そんな情報弱者を騙す根底は下記のツイートにあるようです。

 

 

ファンを大切にしないイケダハヤト氏

 

 

信者さん。本当にこれなんですわよ。イケダハヤト氏を支持したところで何にも見返りが無いんです。あなたがもし「すごい人」になりたいなら、どうしたらいいのか考えている?

どうしてファンになったのか…再度考えてみたほうがいいですわよ。

すごい人になりたいなら、「上を倒す」ぐらいのエッジがないと絶対に有名になんてなれないですわよ。

 

そして上に媚を売ったところで見返りなんて全くありません。

ブロガーで上にいきたいならジャンヌダルクにならないといけないの。

このことに是非気づいてほしいわよ。この世は多種多様な考えがあっていいはずなのに、プロブロガーの上の人が言ったことに右習え!をする…

そんな世の中でいいのでしょうか。

 

 

 

 

 

フォロワー盛ってる可能性があるイケダハヤト氏

 

 

フォロワー買ってる説があるのよね。これって本当ならツイッター規約違反に該当するからバン対象になるのよね。

 

そんなプロブロガーのなかでもこんな意見がありました。

 

主婦プロ??ブロガー

 

 

このかたプロブロガーを名乗ってるのかどうか知りませんが、

これにたいして私は、オモテに出ているプロブロガーが、情報弱者を騙したり、自演でステマをしたり、はらですぎさんが指摘するよう↓違反ばかりしている

 

 

こんなのがばかりだから「炎上」「情報商材」というイメージしかプロブロガーには持ってないわけ。

それを打破するなら他プロブロガーたちがそういう人達を叩かないと本気で一般人になんて届かないわよ。

イメージで思考を狭めてるんじゃなくて、プロブロガー同士が右習えをして君たちが思考を狭めているの。

 

そしてプロと呼ばれてる人達も同時に右習え。

本当に面白くないプロブロガーの世の中になってるのよね。

まずそれにきづいてほしいわね。

 

プロブロガーを名乗ってる9割以上はプロなんていうべきじゃないのかも。

だから炎上だけのイメージしかないのよ。

 

 

 

みんなハッピー!!LINEの田端氏が凄いのを魅せてくれた!!

肉級です。

 

みてください。

 

 

LINEの田端氏が素晴らしい個人への投資の仕組みのヘブンズドアを開いてくれた気がしますわよ。

 

valu.is

田端信太郎が有する10万以上のTwitterフォロワー、2万6000人以上のfacebookフォロワーを対象に、貴社サイトコンテンツのソーシャルでの記事拡散を行います。

TwitterでのRT、facebookでの記事シェアを田端に依頼可能です。

元々の記事見出しは尊重しますが、投稿時の田端が付記するコメント含めて、編集権は全て田端に帰属します。

見出しに【VALU主:優待PR】を挿入させて頂きます。
LPの内容が公序良俗等に反する場合はお断りさせて頂きます。

 

 

実はどうも「個人への投資・投げ銭をする」という意味を見出せなくてもやもやしていました。

 

それを打開したのがこのLINEの田端氏だと感じます。

 

拡散力への投資

 

インフルエンサーの何が凄いのかというと、ネットでの拡散力。

インフルエンサーの武器です。

RT,FBシェア、つぶやき紹介などですが、武器を使ってもらえるのであればこれから商品やサービスを紹介したい人、個人ブランディングをしたい人も投資したいとなりますわね。

 

 

 

 

 

ネット社会のヒエラルキーをうまく利用してみんなの価値を上げることができるかもということなの。

 

今までのツイッターSNSのメリットは

 

インフルエンサーのメリット:フォロワー数が増えるかどうか。インフルエンサー同士の繋がり

一般人のメリット:RTシェアするけどメリットなし。

 

いままで一般人にメリットを感じなかったんだけど、

それがVALUや、個人投資の仕組みが導入されることで、インフルエンサーも一般人も両方恩恵を受けられるかもしれないのよ。

 

解説するとこんなイメージだわよ。

 

インフルエンサーのメリット:RTやシェアで拡散で恩恵を受け、時価総額が上がる。

一般人のメリット:RTやシェア、紹介でさらに一般人2にも拡散。VALUの時価総額が上がる。

全くネットをやらない層にもアプローチが可能。

 

インフルエンサー時価総額が上がり、一般人も時価総額があがり、投資した人も拡散してもらえてみんなハッピーヒャッハー状態です。

 

https://img.atwikiimg.com/www19.atwiki.jp/moetari/attach/349/747/www_dotup_org704790.jpg

 

みんなハッピー!ヒャッハーの仕組みをやるには、

RT数やシェアされた数、フォロワー数によっての時価総額の変動が必要

になるんだけど、今のVALUの時価総額の決め方なら導入ができそうな気がするわね。

 

インフルエンサーの拡散力から一般人もRTする、されることでどんどん時価総額が上がる仕組みになるんじゃないかしら。さらに今までそんなRTなんてしなくていいやと思っている層にも届きやすくなりますわよ。

 

 

変なモノやコトを紹介すると影響力が落ちる

 

ただ問題なのはインフルエンサーへ投資した人のモノやサービスが変なモノだったりRTする価値のないモノ・サービスだったりしたときなのよね。あとステマになるのか。

 

その時は、確実にファンは減る気がするの…。

でもそれはそれで解決できそうな気がするわよ。

 

例えば変な商品なら

この改善点やダメ出しをしましょう!

なんてRTもありかもしれない。

※かなりリスキーだけど話題にはなりそう。

 

そこの力量を試されるのが影響力への投資の醍醐味にもなりそうね。

 ナリさんが書いたインフルエンサーと親和性も大切です。

blog.nari.life

 

個人の寄付や投資って富豪がやるもの

 

 

クリエイターへのアートに投資したらいいのでは?という意見があったのですが、

クリエイターに投資して結局私たち一般人は何か感動や満足を受けられるのでしょうか…。

 

大富豪がいたんですが、この方たちはいわゆる「パトロン」といわれておりました。

 

パトロンが芸術家を囲い、芸術家のための学校を作ったり、画家を育てたりと、アートにすごい力を入れて今の芸術文化を作ったともいわれているそうです。

 

そんな大富豪がどうして芸術家を育てようとおもったりしたのか、、、、

あまりにも莫大なお金を持っていると市民から嫉妬されるんですわね。

その嫉妬を受けないために、芸術へ投資をしたのではという説もあるそう。

※色々な要素があるとおもいますけど…。

 

なので本来アーティストに投資なんて私のような一般人は

「意味があるのかしらこれ…。よくわからないアーティストを応援したいなんて思わない」

 

というのが本音。

 

恩恵を受けれるようなものに投資をしたいというのが一般人の答えな気がしますわよ。

 

インフルエンサーの最強の武器「拡散力」への投資は使い方によっては、評価経済学の基礎を作れる気がしますわよ。

 

 

 

 

インフルエンサーの拡散力が諸刃の剣になるか聖剣エクスカリバーになるかは個人の力量次第ですわね。

 

 

 

 

イケダハヤトの「ツルハシビジネス」とその危険性

肉級です。

 

今VALUが賛否両論で話題となっています。

 

私はVALUは「インフルエンサーによる信者ビジネス」と回答したわけですがどうしてこう思ったのか。

 

そのあたりについて根本的にお話しをできればと思ってます。

 

イケダハヤトがなぜVALUを推奨したのか

 

プロブロガーのイケダハヤトは、なぜこのVALUに食いついたのか

新しいサービス

フィンテックだ!←フィンテックじゃないんですけどね

新しいテクノロジー

 

などといっており、

イケダ氏はTwitter「VALUはちゃんとみんながハッピーになる仕組みにできると思いますよ。そうじゃないとぼくはやらんよw 要するに事業を伸ばして、株主への還元を適切に実施していけばいいだけなのです。株式会社と同じですな。」

引用:自分の株を発行、トレードできる「VALU」とは? 堀江氏らインフルエンサーが次々参加 | ZUU online

 

みんながハッピーになる仕組み。

 

ここに凄い引っかかりましたわよ。

みんながハッピーになる仕組みなのかもしれません。でも、もしかしたら1年後、投資したお金は戻ってこないアンハッピーな仕組みかもしれません。

それはわかりません。

 

一つだけわかったことはあります。現時点で一番ハッピーになる人は、このイケダハヤトだけだということはわかりました。

 

なぜこのイケダハヤトが一番ハッピーになれるのか。

プロブロガーの「信者につるはしを売るビジネス」を是非知って皆さんのビジネスライフの琴線に引っかかればと思いますわ。

 

つるはしを売るビジネス

 

つるはしを売るビジネスとはなんなのでしょうか。

 

1849年に金鉱採掘者達が西へ移動して
金鉱を掘り当てたので、そのサクセスストーリーが
話題になって、金鉱の採掘が一大ブームになった。

ところが、金鉱採掘で最も儲かったのはだれだった
かと言えば、金鉱を掘り当てた人間ではなかった。

実は、

『つるはしとしゃべる』を売った商人だったという話。

つるはしとしゃべるを使って金鉱採掘するよりも、
つるはしとしゃべるを販売した方がはるかに儲かったという、
という事実がある。

なぜなら、
『つるはしとしゃべる』は金発掘に絶対必要な道具
だから金鉱採掘者が増えれば増えるほど売れたということ。

金鉱採掘して、もちろん大金持ちになった人も
いるが、見つからなかった人も大勢いる、

だが、

『つるはしとしゃべる』は金採掘やるすべての人が
必要なので、その人たちに対して売れば、確実に安定的に売れる。

 引用:http://www.mumu-affiliate.com/affiliate/syoberu/

 

ゴールドラッシュでは、金を堀りに行く人よりもその道でツルハシとスコップを売る人が儲けた。そのようなお話しです。

 

これをもとにイケダハヤトのツルハシブログをみてみましょう。

 

 

web.archive.org

こちらをみていただくと、

トップユーザーが解説!個人の株を売買する「VALU」の始め方。

 

 

という題材で記事を書いております。

内容を見てみましょう。

 

 

f:id:mecchanikukyu:20170614230130j:plain

 

 

 

超破壊的なイノベーションと煽りをしております。

そしてインフルエンサーも参入し、ぼくはすでに1000万円を調達しています。

 と、さらなる煽りをしておりますわよ。

 

 

f:id:mecchanikukyu:20170614230208j:plain

 

 

 

 早めに参入して安いうちに買っとけば利益を得れますよ!

という儲けれることもおっしゃってます。

 

 

 

f:id:mecchanikukyu:20170614230259j:plain

 

 

そこで紹介するのがVALUへの登録なんですが、ここではイケダハヤトはハッピーにはなっていないんですわよ。

 

イケダハヤトがハッピーになる部分はここの部分ですわよ。

 

f:id:mecchanikukyu:20170614230324j:plain

 

 

 

煽られたイケダハヤトファン達が

「VALUっていいなぁ~」

「新しいサービスだからやってみよ!」

「イケダハヤトが言うんだから間違いない!」

そんな風に思った人に、 VALUをやるために必要な「ビットコイン」を買わせる部分です。(赤文字部分)

 

 

 

なのでイケダハヤトの記事を見て、ビットコインを購入したら、この方に沢山のお金が入るんですね。

 

coincheckのアフィリエイト画面を見てみると

 

f:id:mecchanikukyu:20170614230422j:plain

 

全て達成で1万円。

結構な金額が入りますね。

 

 

 

VALUという金山があると煽り、道の途中でツルハシ(ビットコイン)を売るビジネス。

 

こういう仕組みになっています。

 

さらに凄いのが、いわゆる信者(ファン)という人達がそれを買ってる。

※検索でも上位にいるので自然検索で入ってる人もいるかもしれませんが…。

 

インフルエンサーというのはネットで影響力が強い、こういう信者を持つ人は、

「VALUをやらんやつは古い!」と信者を煽れるんですわよ。

 

 

さらにさらに、このVALUについてオンラインサロンを開いています。

そこに入会すればVALUを教えますよという名目で授業料を追加で取れるんですわね。

 

f:id:mecchanikukyu:20170614230509j:plain

 

 

ツルハシを売って、さらにツルハシの使い方を教えるビジネス。

ツイッターをみたら今月は500万円の売上になるそうです。

 

※上記以外にも今更新している記事はほとんどビットコインをかわせるための記事といっても過言ではありません。

 

 

このイケダハヤトの「つるはしビジネス」は一般人でも知っているビジネスなので悪いということはありません。

 

しかし…

 

危険なツルハシビジネス

この「つるはしビジネス」

ビジネスとしては問題ないのですが、危険な要素もありますわよ。

 

例えば、

「有名人もやってる月収100万円儲けた方法を5万円で教えます。」

「年収1億になるための最強のビジネスセミナーが10万円で見られます。」

 

こういうのは情報商材と呼ばれ、「やばいツルハシビジネス」の一つといわれています。

金を採掘しに行った人は対価を得られず、ツルハシを売った人だけが儲けるという仕組み。

 

 今のイケダハヤトの記事を見てみると、上記にちょっと似たような部分があるんです。

 

似てる部分は

「有名人がやってる」

キャピタルゲイン(利益)を得られる」

「セミナーを開いてる」

 

上記から、今のvaluというサービスを考えると、

 

金なのか岩なのかわからない山を「金の山」だと煽り、道の途中でツルハシ(ビットコイン)を売ってる

 

 

こういう風にとらえることができるのではないでしょうか。

 

ツルハシビジネスは使い方によれば最強のツールになりますが、非難を浴びることも多々あります。

 

 

 

 

本当に仮想通貨を買って投資しても大丈夫なのか。こんな人に煽られて大丈夫なのか。

今後色々な場面で判断することがあると思います。

 

人に言われたからやるのではなく。自分自身で最終的に判断してほしいですわよ。

 

みんながハッピーになると語り結局は一人だけがハッピーという構図。

これは人道的にどうなのでしょうか。自分が儲けるためならプロブロガーは適当なことを言ってもいい。

そんな風にもとらえることもできますね。

 

是非問いかけたいです。

 

【告知】私は広告収入のためにブログを書いていません。

 

地方創生会議などのリーダーをやった人、小幡和輝さんが

 

 

 

私がブログで、

広告収入を得て一番得している!

と批判しております。

 

このブログで私は稼ぐ気もありませんし、広告収入を得てもいません。

 ※ここに掲載されている広告は、全てはてなの広告です。

 

純粋に「これはどうなの?」て思ったことを問題提起しているだけです。

自分の金稼ぎのためにこんな問題提起はしませんわよ。あなたの師匠のイケダハヤトさんにぜひ上記の「広告収入を得て一番得している!」を指摘してあげてください。

 

最後に、

VALUは素敵な未来を私たちにみせてくれるかも。

ブロックチェーンの仕組みを使ってるそうなので問題提起しながら変な人を排除して

どんどん良い仕組みになっていてほしいですわね!

 

~追記~

 

 

雑魚と言われて辛いですが、ここで意見を言わないと私みたいな一般人を見下すことが生きがいなプロブロガーの思うツボなので、頑張り続けてこれからもおかしいと思う処は訴え続けるしかないと感じていますー

 

mecchanikukyu.hatenablog.com

追追記

 

【応募】

プロブロガーのオンラインサロンに入った方感想をお待ちしております。

実際の内情や料金に見合うものなのか。

これはありえない。これはよかった。痛い目を見た。

 

そんなご意見あれば是非是非ツイッターまでメッセージいただけると嬉しいです。

もちろん匿名で大丈夫ですし、匿名性は絶対に守ります。

オンラインサロンの内情をぜひ教えてください。リークお待ちしてます。

 

肉級 (@mecchanikuniku) | Twitter

 

 

VALUの優待制度が・・・・これってどうなの?


個人に寄付ができるサービス「VALU」

評価経済学の実験だと謳い新しい風雲児かのように出現したサービス。
こぞって炎上ブロガーやインフルエンサーがおすすめですよ!と進めていた実態は、
自分たちが儲けるためのいわば、一般人から搾取する評価経済ではなく信者ビジネスでした。


でもそんな搾取される側の一般人の中にも「VALU」に期待している人がいるわけで。
実際に寄付をしている人がいますわよ。


私が思う寄付のイメージは、
「それなりの社会的意義のある事に使ってもらえる。」
「寄付したひとたちに納得してもらえる使い方をする。」
ということなんですが、実際にどう使われているのでしょうか。


インフルエンサーやブロガーがどんな優待制度を出しているのか色々調べてみたので紹介します。




炎上ブロガーのあんちゃさん



ありがとうをツイッターで言うサービス(3000円)

 



 



 



 



 

 

 




 




寄付したのに納得いかないような人もおりまして。

 



切れておりました。

ツイッターからのありがとう。あなたはそんな優待制度は受けたいですか?

つづいて


けんすうさん

 


1株(24000円)を投資してフィギュアをプレゼント


 



炎上ブロガーイケダハヤトさん

ブログをアドバイス
アドバイス料金が1株10万円。

ブログやってない「一般人」はどうしたらいいのでしょうか。




小幡和輝さん

twitter.com


1株(7500円)でVALUを研究する。


プロブロガー藤沢篤さん

 

3万円を現金化して自分のためのfireHD8を購入(すでに購入済み)




こんな優待制度になっております。
そんな中、投資をした方からどうしても訴えたいとAさんよりメッセージをいただきました。


肉球様のブログ記事「VALUのメリットデメリットから考える一般人のVALUの使い方 」を拝読し、非常に共感するところがございました。
 VALUサービスリリース直後に私も登録して、いくつかVALUを買ってみたものの、優待について、いつまでたっても更新しないVA発行者の多さに違和感を抱いております。

インフルエンサー」のメンタリティについて、個人的に肉球様と共有したいことがあります。
それは、あるVA発行者の方が優待で作った私とVA発行者の方との、
「優待について」、「調達した資金の使い道」についての一連のやりとりについてです。

 





素性がばれたくないとのことで、一連のやり取りを見せてもらったのですが公表はできず…
要約してみました。

Aさん
「投資してよかった」くらいの優待制度は欲しいと思って投資をしました。そのため
今後の使い道やどういった方向性で使っていくのかを私たち投資家に説明責任があるのでは?



発行者
私は会社じゃないので個人だから寄付されても説明責任はないです。
今設定している優待でも十分、VA保有者に対する義務は果たしています。

という回答でした。


こちらが期待して投資・寄付したのに、サービスに対する認識の相違から、こちらの意図しない使い方をされていると嘆いておられる様子。このVALUというサービスに期待してただけに改善してほしいとのことでしたわよ。




寄付した側の意図と寄付された側の意図が明確に違うVALU


このVALUには私たち一般人や投資家の寄付する意図と寄付される側の意図に明確なずれがあることを感じます。
このAさんがおっしゃってましたが、

寄付する側の意図は「自分のお金で応援したい。自分のお金が役に立ってる実感が欲しい。あわよくばリターンが欲しい」
寄付される側の意図「自由にお金を使える」


本当にその通りですわね。

このあたりの相違を解決しない限りVALUは数カ月で暴落しますわよ。

普通に投資を受ける側って気づくものじゃなのかしら…。会社だって資金調達には明確な目標を作るはず…。

VALU運営もダメ。

わけのわからないインフルエンサーが変な優待制度や、資金を他人へロンダするなど株主に対して「どうなの?」的なことをやるのであれば、個人上場廃止する措置など取るべきなのでは?

そんな中ランキング上位の方のこんなつぶやきを

 



善のアウトソーシング…。
現状ではカルマを未来永劫背負っていく人達が沢山いそうですが…。
今後どうなるのでしょうか。

とりいさんも言っていましたが、新しい仕組みじゃなく、どれだけユーザーのためになるサービスなのかを追求しない限り未来はありません。

私がVALUというサービスが流行らないと思うただ1つの理由 | トリイケンゴ.com ( ・`д・´)



最後に、

私たちのような寄付する側、一般人を馬鹿にするような発言をした方がいたのでメモ。

自演ステルスマーケティングで以前話題になったブロガーの方なんですが

f:id:mecchanikukyu:20170609162300j:plain


自分の事を一般人と思いこんでる方は
学ぶ力も行動力も自己肯定感もないそうです。
一般人はVALUを使う必要など無い!という意味合いなのかしら。

 

大半が「私はカリスマ!インフルエンサーだ!」なんて思っていないとは思うのですが…。

評価経済学が善のアウトソーシングであれば、それに伴った行動や言動をしないと未来永劫カルマを背負うことになりそうですわね。一般人を差別なんてしている場合じゃないのではないでしょうか。

※ちなみにこのVALUの優待制度は簡単に設定を変えたり削除はできません。

もし企業が簡単にさくさく優待制度を変えたりしたら株主はゲキオコですよね?

そのあたりも本気で考える必要があります。

 

【応募】

VALUを使ってみてこんなひどいことになった。

これはありえない。

初めて痛い目を見た。

 

そんなご意見あれば是非是非ツイッターまでメッセージいただけると嬉しいです。

もちろん匿名で大丈夫ですので、あなたが体験したこれは!?という優待制度をぜひ教えてください。

twitter.com

 

VALUのメリットデメリットから考える一般人のVALUの使い方

VALUについて凄い一部の間で話題になってますわよ。

 

そこで改めてVALUってどんなものでどんな経緯で拡散され、どんな形で使っていって、どんな人がやっててるのかをまとめてみましたわよ。

 

■VALUのサービスとは【変更もあったようなので改めて】■

簡単にいうと「個人が企業の変わりとなり投資ができて配当をもらえる!」というもの。

 

インフルエンサーというネット界隈の有名人達が、

「これは儲けれます!私に投資したらあなたにリターンが返ってくる!新しい経済システムだ!」

 

ということでどんどん拡散されたんですね。

インフルエンサーの梅木さんのブログ記事をみてみましょう。↓

 

f:id:mecchanikukyu:20170607155256j:plain

https://web.archive.org/web/20170605085141/http://thestartup.jp/?p=17896

 

クラウドファンディングのリターンは非金銭的な「お礼」とか「物品」であり、「お金」ではありません。VALUの場合はストレートに「金銭的リターン」が見込める金融的なサービスです。

 

 

なので、個人を株式会社に見立てて投資するもの!と拡散されており、リターンや配当があるものだと思っていたのですが…。

 

実際は、ビットコインを個人に寄付するもの。

いわば上納金サービスみたいなものになっています。

 

完全にリターンは無し!ということなの。

インフルエンサーはなんでこんなウソをつくのかしら…。

 

*1

 

 

 

VALUとは

 

「個人にビットコイン(VA)を寄付するサービス」

 

 

■VALUを否定したら攻撃を食らうことになりました。■

 

リターンを期待しないなら、私たち投資家や一般人はどうしたら寄付したいと思えるのか…。

意義やテーマや未来を感じる人がいないと寄付なんてしたくもありませんわね。

 

どこぞのわからぬ輩にお金を投資したいなんて思わないんですね。

昨日まではランキング形式で、だれが一番時価総額が高いのか?みたいなものを出しており、そのランキングで上位を占めてたのが

炎上を起こしてアクセスを稼ぐだけのブロガーたちでした。

 

そこで私は「こんな炎上系ブロガーに資金や影響力が集まっていいのか」と思い記事書いたのがこちらです。

 

mecchanikukyu.hatenablog.com

 読んでない人のために簡単に言うと…。

インフルエンサーインフルエンサーのためのインフルエンサーによるサービスってことなのよね。

 

これってどうなの?とツイッターをした瞬間、袋叩きに会うことに…。

 

・ブロガーイケダハヤトさん

「新しいサービスに手を出さないのは時代遅れだ」

 

・ブロガーあんちゃさんのツイート

 

 「ビットコインをやらない人は心が老人化する」

 

そんなゲスな言葉をインフルエンサーという影響力がある人たちから浴び続けました。

私は、心がボロボロになって、一瞬死のうかと本気で考えたのですが、辛かったので心を吐露したのがこちらの記事ですわよ。

 

mecchanikukyu.hatenablog.com

インフルエンサーは新しいサービスを否定する人はダメといってるのですが…、

私は新しいサービスを否定をしてないのです!

ただよくわからないインフルエンサーにお金が集まるのが理解できない。

そして、この新しいサービスといわれている下記2点

 

ブロックチェーンの仕組み

・個人を評価してそのリターンを得る評価経済学の仕組み

 

 

上記2点の仕組みがVALUに全く活かされてないじゃないのよ…。

ブロガーさんたちの言ってることが全く支離滅裂なのよね。

 

そこから、私は結論を出したの。

これは、

 

 自分たちの資金集めのためにすすめているんだと

 

 

 


 

 

■VALUで儲けたいなら自分を売り出すのが必須■

 

VALUをやるメリットが寄付を受けられるぐらいなので、

これを使って儲けるにはどうしたらいいのかしら。

 

それは自分を売りに出すしかないのよね。

 

私に寄付して!私を応援して!

でもそんなんじゃ誰も寄付なんてしてくれないのよね。

そこは何かひきつけるものがない限り無理…

大半はここでだれも構ってくれなくて脱落していくのが多いのよ。

 

だから信者を持ってる人たちにはかなりいいのね。

ファンや信者がついているインフルエンサーたちにとっては格好の資金集めのビジネスなわけなんです。

 

新しい信者ビジネスだとツイートしていた人もいました。

 

 

 

■一般人がVALUを使うには…?

私のように特に目立ちたいわけでもなく、投資家やサラリーマンとして目立たない一般人として過ごしたい人にとってVALUはどうしたらいいのか…。

 

結論からいうと寄付しかありません。

 

寄付。

これで儲けることを考えちゃいけません。

リターンは無いと考えていいです。

 

もしVALUが嫌でほかにも寄付をしたいと思ったなら、

クラウドファンディングというものがあります。

有名なのはCAMPFIRE。

このあたりはやることが明確にわかっているので寄付もしやすいです。

 

そんなことを考えていたら変なツイートが…。

 

■一般人はインフルエンサーにとってダメな存在■

 

https://pbs.twimg.com/media/DBsotTcXoAI_1ua.jpg:large

 

こんなツイートをみてしまって、私たちのようなサラリーマンや一般人はだめなのかしらと自暴自棄になってしまいましたわ…。

しかもツイッターやアイフォンが一般人にはメリットがないって初耳だし勝手に情報操作していかにも一般人が悪いという言い方にびっくりしておりましたわよ。

 

そんな矢先こんなツイートも飛んできましたわよ。

 

 

 

 

 

イケてる人に富を集中させたほうがマシ

 

貧富の格差が今でも問題になりつつあるのにこの考えって一体…

インフルエンサーがこういう考えを持って発信するのは選民思想にも感じる何かがあるんでしょうね。

 

こういう方もVALUにはいるので寄付は自己責任でお願いしますわよ。

 

 

VALUとは【結論】

 

個人を売り出してお金を調達したい!自信のある人はやってもいいと思います。

※でも相当難しいと思いますわよ。

ブロックチェーントークンビジネス・評価経済学を活かしきれてない。

一般人は寄付をしたい人以外はやる価値は今のところ無し。

 

こんな感じでいかがしら。

 

 

【応募】

VALUを使ってみてこんなひどいことになった。

これはありえない。

初めて痛い目を見た。

 

そんなご意見あれば是非是非ツイッターまでメッセージいただけると嬉しいです。

もちろん匿名で大丈夫ですので、あなたが体験したこれは!?という優待制度をぜひ教えてください。

 

肉級 (@mecchanikuniku) | Twitter

 

 

 

 

 

 

 

*1:

※それぞれ個人で優待制度というものがあり、寄付したら特典を貰えるそうですが、だいたいが、アドバイス系。お金関連をリターンすると法的にアウトなのよね。

アドバイスを受けるのに1VA(10万円)を寄付しなきゃいけないこと人もいます。

 

 

【やばい】多様な生き方を否定する人達

 

 

VALUについてブログを書きました。

 

私たちにお金儲け以外の何が利益になるの?とアンチテーゼのブログを書いたところ…。

mecchanikukyu.hatenablog.com

 

早速インフルエンサーやよくわからないブロガーから下記のような反応がきましたわよ。

 

インフルエンサーさんの常套句なんですが…

 

 

 

 

 新しいことにチャレンジしないのは時代遅れ。拒否反応を示す人では変化に追いつけない

 

 

 そしてこんなつぶやきも…。

 

 

 

新しいことを始める時に腰が重くなったら終わり。心の老人化。

 

・・・・。

 

なぜビットコインに挑戦しないと「心の老人化」するのでしょうか。

 

 

 

そもそも新しいことに挑戦は人類すべての人が常日ごろから体験していますわよ。

 

・同じ企業内でも新しいプレゼンテーションを作ってみる。

アフィリエイトを始めてみる。

※私は数カ月前にアフィリエイトを始めて一日8000円の収益を上げることができました。

・コップの持ち方を変えてみる。

・新しい企画を提案してみる。

・ヨガの新しいポーズに挑戦してみる。

・昇進・人事異動

・転職退職

 

日々新しいことを実践している中で、

この方たちが進める新しいサービスに挑戦しないと生き方失格!

的な難癖を付けてくることはいかがなものなのでしょうか…。

 

そしてなぜイケダハヤトやあんちゃというブロガーは転職をどんどん進めてくるのでしょうか。

※自分のアフィリエイト利益のためなのはわかってますが…。

 

そして、

 

 

 

 

行動しながら勉強する人だっています。

勉強したあとで行動する人だっています。

勉強しても行動しないで次のステップに進む人もいます。

 考えてからじっくり動くいて二歩三歩遅れた分を頑張って取り戻す人もいます。

 

そんな多様な生き方がこの世の中には沢山あるのよ。

 

私なんてコンサルなんて遅咲きで1年ぐらい前に始めたけど今じゃクライアントを持つことができるようになったのよね。

そしてこれも遅咲きでアド●ンスも三桁万円/月を1年ぐらいで稼げるようになったわよ。人一倍努力した結果だと自分でも思っています。

 

万人が優等生思考じゃないとだめなのかしら。

優等生じゃなくても子供を立派に育ててるサラリーマンや、がんばってる自営業の人だって沢山いるのよね。すぐに動くことができない人、じっくり考えてから行動する人だって・・・

 

それを「すぐ行動できないやつは悪」的な思考をふりかざしてくる・・。

 

 

そんな思考で煽ってくるインフルエンサーたちが今回のこの「VALU」というサービスを進めています。

 

そんな人達がこれからどんどんこのVALUによって評価されるようなことになればどうなるのかしら。

 

 

私たちは人それぞれ多様な考え方があるのよ。

だから別に新しいサービスがあってそれに対して一度考えたり、勉強したり、即行動したり、やらなかったりなんてそれぞれ自由なの。

 

その自由な選択を称賛するのがこれからの時代のSNSやITのやることじゃないのかなと考えています。

 

それこそが評価経済につながるのではないでしょうか!

 

 

このVALUで2位とか3位ぐらいにいる方が、こんな発言をしていました。

 

 

 

 

 

評価経済って資本主義の新しい形態でしょ?

緒戦マネーゲームなのに、それ自体を否定して低空飛行という意味もわからない。

評価経済学ってこんなものなのかしら…。ランキング上位にいるインフルエンサーの意見がどうも

「」

という感じでございますわ。

 

護摩するわけじゃないけどホリエモンさんや岡田さんがもっと違う形でvaluを発信していれば今回みたいに疑問に思わなかったのかもしれませんわね。

 

最後に自由な思想がないインフルエンサーのことばで締めたいと思います。

 

 

 もう金のことと自分の名誉や人気気取りしか考えてないのよね。

 こんな人にどうやったら投資したいと思うのかしら…。

 

追記↓↓↓↓

実際にVALUを使うメリットとデメリットや使ってる人はどんな人が多いのかをまとめてみました。

 

mecchanikukyu.hatenablog.com

 

 

 

 

 

※今日みた素敵なツイート