【エヴァンゲリオン】人類補完計画=TWITTERが濃厚な件

肉級です。

 

先日深津さんが面白いツイートをしていましたわよ。

 

 

 

 

 

超能力がテクノロジーによってもう人類はすでに取得しているようなものということ。

そんなことから色々想像していると、

 

SNSの中でも特にTWITTERって

 

人類補完計画

 

じゃないのかしらとふと思ってしまったの。

 

人類補完計画を知らない人がいると思うからおさらいですけど

 

エヴァンゲリオンに出てくる言葉。

 

個体として群れ、互いに争い、妬み傷つき、自らを滅ぼさんとする人類は非常に脆弱な生き物だった。これに対して使徒は一切の他者を持たずに永遠に生きられる生命の実を与えられた生き物であり、知恵の実を手にした人類とは正反対ながらも、肉体を構成する物質はほぼ同じだった。
平たく言うのであれば、人類補完計画とは知恵の実を持ったヒトに生命の実を与え、使徒と同等の完全単一生命体に進化させる事である。個体である事を捨て一つになった人類。そこには争いも諍いもなく、すべての魂がやすらぎの元に包まれるはずであった。

 

人類補完計画 (じんるいほかんけいかく)とは【ピクシブ百科事典】

 

妬み傷つき、対立しあう人類。そんなのがすべての人類の魂が一つになる。

全ての意識が一つになる、集合知になるという感じかしら。エヴァンゲリオン人類補完計画はこれが目的だったのよね。

 

ツイッターを見ていると、

まさにツイッターって集合知であるし、RTやいいねで自分がつぶやいたことが一気に拡散され意識が共有されるツールだと思うの。共感してくれる人が多ければ多いほど魂が一つになった???と思うんじゃないかしら。

 

しかし、魂を一つにするツイッターを見てると弱者をディスってくる炎上系ブロガーが多いですわね。

 

はあちゅうイケダハヤト氏みたいな。(私の中では負の連鎖クルセイダーズと名付けています。)

それでディスられた私たち弱者はこの人達とさらに対立をする。

 

 

家入さんのツイートを引用すると

 

 

人類が一つの塊になっても、ディスり合う。って感じかしら。

 

 

シンジ君は最終局面で、人類が一つになるのか、また傷つけあうけど、このまま他人と一緒がいいのかどうかを選ぶのよ。

 

シンジ君はエヴァンゲリオンの中で、最終的に人類の魂が一つになること拒みました。

 

はあちゅうやイケダハヤトのような炎上ブロガーがいて、魂が一つになっても、どうせ傷つけあうんだから、他人としてこれから存在してても一緒だという結果を知ってたんじゃないのかなと今だと思えますわよ。

 

 

 

ゲンドウ「虚無へ帰るわけではない。全てを始まりに戻すに過ぎない。この世界に失われている母へと帰るだけだ。全ての心が一つとなり、永遠の安らぎを得る。ただそれだけの事に過ぎない」

ミサト「それが補完計画?」

リツコ「そうよ。私たちの心には常に空白の部分、喪失した所があるの。人は誰しも心の闇を恐れ、そこから逃げようと、それをなくそうと生き続けているわ。人である以上永久に消えることはないの」

ミサト「だからって人の心を一つにまとめ、お互いに補完し合おうというわけ?それも他人が?大きなお世話だわ!そんなのただのなれ合いじゃない!!」

 

最後のミサトさんのセリフがぐっと来ますわね。

 

 

ディスられるのが嫌なら人類補完計画には参加しない方がいい。

 

はあちゅうが自分からディスってきながら被害者面をするんです。

 

 

人類を一つにしようとする人類補完計画ツイッター

 

そんな意識や意見を人類全てで共有できるような仕組みの中で、自分が発言してそれに対してアンチ意見がきて文句を言うのはツイッターをやる資格ってあるのでしょうか。

 

なぜ自分から人類全てにあなたの心を発信するツールを使っておきながら、私は虐められてるの!助けて!的な発言ができるのか…

 

そういう人は、ツイッターをやる資格がないですわよ。

 

 

 

ツイッターに不満があるなら自分を変えろ!

それが嫌なら耳と目を閉じ口を噤んで孤独に暮らせ それも嫌ならっ・・・・!

 

とあるアニメの有名なセリフですが…。

 

クローズドでやればいいんじゃないのかしら!はあちゅうさん!自分からディスってきて、私たち一般人にいじめられた発言をするのは甚だ迷惑ですわよ!

 

シンジ君に学びなさい。

 

匿名の人の情報が信頼できるのよ!

肉級です。

 

先日ちょっと議題になっていた、

顔出しの信頼について。

 

顔出しをしてる人のブログ記事は信用できるとか言ってる方がいたんですが…

プロブロガー界隈の方ですわね。名前忘れましたわよ。

 

しかし、

 

私は匿名の方が信頼できると思っていますわよ。

 

なぜそう思ったのか、

先日の話題になったパクリキュレーションメディア「MERY」の復活の記事なんですが…。

「MERY」復活、盗用被害者が納得できない理由「旧サイト残して」 - withnews(ウィズニュース)

 

 CIOTANさん(しおたん)

 

編集長をやってる方なんですが、インフルエンサー図を見てみると、バランスの取れたインフルエンサーでもありますわね。

f:id:mecchanikukyu:20170726073612j:plain

 

 

そんな方の発言ですが、

 

 

あれだけパクリ問題で世間を騒がせたMERY

私のクライアントもこのMERYをはじめとするDeNAのパクリキュレーションの被害者の1人です。

 

 

これだけ大問題を起こしてるのに、

 

「応援したい」「運営方法は型破りだけど凄い」

 

なぜMERY復活を褒めるができるのでしょうか。

 

調べてみたら、

メリーのデザイナー(@198Q)とリアルでつながっているんですわよ。

 

https://twitter.c

 

このタカヤオオタさんを調べてみたら

 

 

頑張ってれば、パクッてもいいんです。しかも応援している。

そんな発言ですわね。

 ※こんな発言もかなりありえないんですけど…。

 

上記みたいに、顔出ししてると、

都合の悪い本音や真実は言わないし言えない

ということがわかりますわね。

 

メリーがパクっていて大問題を起こしたにも関わらず、周りで騒いでるおじさんたちを批判する。

しかもメリーのデザインがいい、UXがいいと持ち上げる始末。

 

 

メディア編集長として

パクった側を持ちあげて、パクられた側をディスるのはどうなのでしょうか。

 

 

前々から思っていたのですが、顔出ししていると、

しがらみの中でツイートをしなければいけません。

本音もオブラートに包まなければなりません。

なので本気でこやつ批判してるのか?

と思うことも多々あるのよね。

 

 せっかくバランスの取れたインフルエンサーなのに、

ダメなことをダメっていえないメディア編集長CIOTAN

 

いつか信頼が失墜してしまいますわよ。

 

顔出しは不都合な真実や本音を隠す

 

顔出しは、

・嘘はついてない

・信用できる

と思わせることもあります。

でも上記のように不都合な真実を隠す人もいます。

 

プロブロガー界隈は特に多いですが、

タクスズキ氏は、アマゾンで自演ステマが発覚し、そのまま無視。

イケダハヤト氏は、行政処分を受けた業者を自分の収益のためにファンにおすすめしてぼろもうけ。

mecchanikukyu.hatenablog.com

 

また、

椎木里佳

さんの今回のMERYに対する発言を見てみると、

 

 

 

かわいければパクってもいいという発言。

可愛ければ銀行強盗しても何しても許される!

そんなのを認めてるようなものなのよね。

 

そしてなぜこんな発言をするのかと思いきや、この方自分でパクっていらっしゃったのよね。

 

netgeek.biz

 

顔出しで発言しても、信用信頼に値しませんわよ。

 

 

結論:顔出しは信用信頼に値しない

 

上記を見てみてもわかるように、決して顔出しをしているからといってそれを信用しちゃいけないというのは明らか。

 

しかし顔出しは信頼しやすいというのはあるわよ。

でも匿名の方(集合体の匿名)が真実性も高い可能性もあるわよ。

 

どちらかは自分自身が情報の真偽を確かめるしかないけど、

 

顔出しは、信頼できるっていう人は、

思考停止したバカ

ですわよ!八木仁平!!!

 

余談ですが今回のメリー復活の件については酷いと思いますわよ。是非下記をご覧になってよ(^_-)-☆

 

 

 

antiaging6.blog.fc2.com

om/198Q/status/893016854364536832

 

 

猿を食べることは同じ霊長類としてありなのかどうか問題

肉級です。

 

すごい衝撃をうけたツイートを見ましたわよ。

 

 猿のお肉おいしい。

※リンク先【画像注意】捌いた後の猿のお肉が焼かれてるのががうつってます。

 

ちゅんすけ@2段階移住夫婦ブロガー on Twitter: "猿のお肉おいしい。 https://t.co/aKlqhDUHhg"

 

同じ霊長類のおさるさんのお肉を食べるというツイートが流れてきて

思わず吐いてしまいそうになりましたわよ。

 

また炎上ブロガーイケダハヤトが率いる高知の信者たちのお話しなんですが、

高知の山奥で狩猟?したのかわかりませんが、

矢野大地さんという方がさばいたそうです。

 

以前猿肉を食べるというブログ記事を上げてアカウントをバンか何かされそうになった方。

 

猿って・・あなた・・・・・・。

そこでお肉について色々調べてみましたわよ。

 

 

世界各地の肉

 

世界、国内では色々なお肉を食べることがあります。

 

韓国では犬を食べます。

日本の和歌山ではイルカを食べます。

鯨も日本人は食べます。

オーストラリア人はカンガルーを食べます。

中国では猫を食べます。

 

伝統的な食文化で根付いているものはあるそうですね…。

でも

犬、猫、イルカはさすがに見てていや…

たとえ「いただきます」と命を食べることに感謝したとしても個人的に無理です。

 

そんな中で、同じ霊長類である「サル」を食べるなんて言語道断…。

 

しかしもしかしたら高知では伝統的に猿のお肉が食べられてるのかもと思って調べてみたのですが…猿を食す文化はみつけれないしそもそもないのではと思います。

 

猿を食すこと自体大反対なんですが、

それをSNSにアップするなんてどうなのでしょうか…。

 

猿肉のバーベーキューうまい!

 

なんていうのが突然流れてきたら

ブラクラ以上の衝撃を受けます。

 

同じ霊長類として猿の肉を食べるべきなのかどうか…。

 

私は大反対ですわよ。

 

 

上質なお肉が食べたいと私は常に謳ってますが、

上質なお肉はビーフさん、チキンさん、ポークさん、子羊さんで十分でございます。

 

なぜこの方たちは、猿のお肉を食べたのでしょうか…

甚だ疑問でありますわよ。

 

 

 

これはジビエなんて言わないですわよね。

 

【画像】イケダハヤト・はあちゅうなどの炎上ブロガーやインフルエンサーを分類してみたわよ!

肉級です。

 

インフルエンサーマーケティング、VALUなどでインフルエンサーという言葉が流行しだしました。

 

インフルエンサーというのは拡散するのが得意な人。

色々な影響を及ぼす人という意味で使われています。

 

しかしそんなインフルエンサーでも、適材適所で使いところをちゃんとしないと、大失敗する恐れもあります。

そのあたりはナリさんが下記ブログでご指摘いただいてますが、本当にその通りなんですわよ。

インフルエンサーについてはよく分かりませんがフォロワーは「数より質」そして「親和性」では? - なりらいふ

 

インフルエンサーのLINE上級執行役員の田端氏の例を見てみましょう。

自分のVALUを購入すると、PRするという優待制度をつけていました。

そして早速そのPR効果を使った方がいるのですが効果はどのくらいだったのかというと…。

 

 

7RT

 

普段なら結構なRT数がいく田端氏なんですが用途によってはあまり伸びないのですわよ。実際に効果があったと小幡さんという方ははいってますがどのくらいの効果かはわかりません。

 

そこでインフルエンサー達はどんなジャンルなのか分類してみました。

 

この図がこちらですわよ。

 

 

f:id:mecchanikukyu:20170724135543j:plain

 

 

 

いない人もいるんですがなんとなく思いついた方でこのあたり。

 

では、どんなジャンルの方たちなのかわけてみましょう。

 

 

まず一つめは

 

 

f:id:mecchanikukyu:20170723151236j:plain

ビジネス特化型幻影旅団

 

堀江貴文氏や田端氏、ちきりん氏など、いわゆるビジネスでちゃんと実績を作ったからこそ、信頼があるインフルエンサーですわね。

 

このジャンルの方たちは事業で成功していたりと経験豊富なためビジネス系のRTがすごい多いイメージですわよ。

 

ビジネスのコラボやインフルエンサーマーケティングを使うのであれば、

企業には適所な気がしますわよ。

 

続いて

 

 

f:id:mecchanikukyu:20170723151625j:plain

 

瞬発ネタレンジャー

 独立遊撃部隊。

キングダムでいうなら信。

ガンダムでいうならロンドベル

 

ARuFaさんやフミコフミオさんゆうきゆうさんなどのジャンルです。

他にも説教おじさんなどネタ系に強いインフルエンサー

企業と普通にコラボしてもうまくいかないので、面白いコンテンツと連動させていく方向になれば凄いバズが狙えそうな気がしますわよ。

 

一発当てたら凄い系インフルエンサーといってもいいかもしれませんわね。

 

つづいて

 

 

 

f:id:mecchanikukyu:20170723152107j:plain

 

 

時事問題特戦部隊

 

 

山本隊長やヨッピーさん、のらえもんさん、辻さんですね。

フォローをしているとある程度の世の中の時事問題がわかってくる。

また時事問題に旋風を起こす人達。

弱者を助け強者を倒す。

こんな精神のインフルエンサーたち。

なので、印象もすごいいいので、色々な企画とコラボさせてもそれなりのバズが生まれいい印象で世の中に広がっていく。

そのような方たちですわね。

正義を貫くインフルエンサーとしての姿として鏡のような存在なのかもと思いますわよ。

 

そして最後、

 

 

f:id:mecchanikukyu:20170723152947j:plain

 

 

負の連鎖クルセイダーズ

 

 

項目をみるとわかりますが、

 

炎上トップ

 

です。

炎上をさせる発言

一般人イライラして意見

さらに炎上発言

さらに一般人イライラ

こんな連鎖が永遠と続くまさに「負の連鎖」でございますわよ。

 

実質ツイートを見てみると、敵が凄い多いです。しかし忠実なる信者(しもべ)を作る傾向もあります。

 

そのため信者からはコンスタントにRTされるようです。

 

またこの方たちのスタンスは、

サラリーマン(弱者)をけなし、強者(インフルエンサー)を敬うような方たち。

 

インフルエンサー同士の結束を一番大事にしながら世の中をディスっていくため、被害に合うのは私たちのような一般人。そしてサラリーマン。

 

弱きをけなし強きを助ける。

こんな言葉が合うのではないでしょうか。

 

インフルエンサー同士で結束するためRTも活発なためかなりRT数が伸びることが多いです。

 

しかし…。

このRTに期待してはいけない度ナンバーワンですわよ。

 

信者もいるのでその方たちには響くかもしれませんが、一般人の多くの敵を現に作ってるし大多数の弱者サラリーマンをディスるので企業にとっては印象悪になる可能性も。

 

 

先日、はあちゅう氏についてアンケートを取ってみたのですが、

 

 

 

こんな感じでした。どうでもいいと、嫌いが圧倒的に多い感じでしたわよ。

この結果を見ても、負の連鎖クルセイダーズは、企業PRや個人PRはあまりいいことはないかもしれませんわね。

 

 

 

インフルエンサーのようにふるまってるけど違う人達

 

実際にインフルエンサーのようにふるまってるけど違う人達も紹介しておきますわよ。

 

 

 

twitter.com

ぜんぜんRTされてません。スタートアップ界隈だけには強い?

 

 

またこの方

 

 

twitter.com

堀江貴文さんや見城さんなどの書籍を手掛けた編集者なんですが、有名編集者みたいになっているんですが…。

書籍が売れたのは堀江さんや見城さんの有名ブランド。この方の力じゃないのよね。それにまず気づいてないのよね。

本当の素晴らしい編集者は、名の知れない卵をスターに育てるのが編集者というの。

宇宙兄弟を見つけた、佐渡島さんみたいな方を本当のスター編集者というんでしょうね。

 

 

このような感じですわよ。

 

適材適所でインフルエンサーと連携し企業もwinwinになれるのが一番。

適材適所は大事です。

 

最新版インフルエンサー分類図は下記です。
 

 

f:id:mecchanikukyu:20170726073612j:plain

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【アカン】イケダハヤト氏は貧困支援系雑誌の編集に関わっていいのか問題

肉級です。

 

話題の情報弱者ビジネスを展開しているイケダハヤト氏。

最近こんなツイートをしておりました。

 

 

 

「貧乏人を相手に商売するのは賢くありません。」

 

 

自分で「炎上する系発言」とまで言ってます。

 

確実に炎上すると思うんですが、

このかた

 

ビックイシューというホームレスを支援する雑誌のネット版の編集長をやってます。

 

貧乏人を支援する人が

「貧乏人を相手に商売するのは賢くありません。」

なんて発言をしたらさすがにいけないんです。

 

 

私は「それはいけないでしょう」と直接言おうとしたんですけど

ブロックされてましたわよ。

 

 

この方、自分の意見に合わない人は、たとえ議論でもブロックする方なの。

気にくわないだけでブロックなのよね。

 

なので直接なんて言えるわけもないのに「直接言って来い!」とイキってるわけなの。

 

それで直接言えなかったので私は、このビックイシューを担当している方に、直接言ってみたわよ。

 

 

私も路上で拝見した場合はビックイシューを積極的に購入する立場なので訴えてみました。

※いまだに無反応ですが…

 

 

◇企業は個人の発言に責任を持つべきなのか。

個人の発言については賛否があると思うのよね。

 

 

 

私のスタンスは企業は個人のつぶやきになんて絶対に責任を持つべきでは無い!

と思っている派です。

 

しかし、発言力が大きい人や、それを糧に支援や仕事をしている人が発言するのは違うと思いますわよ。

 

 

これなのよね。

なので私は直接リプライを送ってとことん「おかしくないですか!」と発言消した方がいいのでは?と送りたいのですが…。

 

 

文句あるなら直接言えばいいのに。ダサい。

 

 

何度でもいいますが

ブロックしてなければ直接言えますわよ。

 

ちょっとでも意見が違えばブロック。

甚だおかしいわよね。

 

また

 

 

 

「所属している会社にクレーム付けるゴミアカウント」

 

ゴミアカウントというのはどういうものをさすのかわかりませんが議論やアンチ意見を言うのが全てゴミアカウントになるのでしょうか。

 

イケダハヤト氏のつぶやきを見てみると、矛盾が多くて…。

 

ブロックして意見を聞けないようにしてるのに「直接かかってこい」

反対意見を他にリークする人を「ゴミアカウント」

 

あなたの都合に合わない人をゴミアカウントというのは辞めていただけないかしら。

 

 

私たちのようなビックイシュー購入者を馬鹿にしているとしか思えません。

 

 

 

◇匿名はクソなのかどうか

 

先日のACのCMでも話題になりましたが、

桃を拾っておばあさんに「盗人め!」「ももを拾うのに許可もらったんですか?」

こんなのはクソなのよね。一般人からみてもクソで。

こういう発言をする人は本当にクソなのよね。

 

 

しかし、イケダハヤトは俺に反対意見する人は全てクソ。

こんな捉え方をしていますわ。

プロブロガーと呼ばれる人達は全般的にそうなのよね。

 

 

ネット上で卑怯な振る舞いをすると、リアルな自分もどんどん卑怯になっていくんですよ。知ってましたか?

 

是非プロを名乗る人達は卑怯なふるまいは辞めていただければと思いますわよ。

 

 

クソクソ言われてむかついたんですが、ハゲって返しても意味がないので無意味なので返しません。大人の対応をいたしますわよ。

 

 

 

プロブロガーたちのツイが良いこと言ってるようで言ってないのでブログで返してみる

 

プロブロガーたちのツイが色々突っ込みどころがありすぎてたのですが我慢できずこれはと思うものにブログで返してみました。

 

タクスズキ氏

 

 

 


 

業界で酷いことをした人。

このタクスズキ氏はアマゾンの自分の書籍を自演ステルスマーケティングをしているわけですが、企業なら総叩きに合うことをプロを名乗ってる人がやっていいのでしょうか。しかも証拠をもみ消そうと躍起にやったのもいいのでしょうか。

そういう行動は「業界で酷いことをした人」の一人に入るのでは?

詳しくは下記にて。

 

モラルなきプロブロガーはプロと名乗っていいのですか? - 29歳コンサルタント女子が異世界から思うこと

 

 

情報弱者商売が得意なイケダハヤト氏

 

 

自分で情報弱者を騙す商売をしていると公言しています。

未来がわからないなら新しいものに挑戦してもいい!だから情報弱者を騙してもいいという結論付けなのでしょうか。納得できません。

そんな情報弱者を騙す根底は下記のツイートにあるようです。

 

 

ファンを大切にしないイケダハヤト氏

 

 

信者さん。本当にこれなんですわよ。イケダハヤト氏を支持したところで何にも見返りが無いんです。あなたがもし「すごい人」になりたいなら、どうしたらいいのか考えている?

どうしてファンになったのか…再度考えてみたほうがいいですわよ。

すごい人になりたいなら、「上を倒す」ぐらいのエッジがないと絶対に有名になんてなれないですわよ。

 

そして上に媚を売ったところで見返りなんて全くありません。

ブロガーで上にいきたいならジャンヌダルクにならないといけないの。

このことに是非気づいてほしいわよ。この世は多種多様な考えがあっていいはずなのに、プロブロガーの上の人が言ったことに右習え!をする…

そんな世の中でいいのでしょうか。

 

 

 

 

 

フォロワー盛ってる可能性があるイケダハヤト氏

 

 

フォロワー買ってる説があるのよね。これって本当ならツイッター規約違反に該当するからバン対象になるのよね。

 

そんなプロブロガーのなかでもこんな意見がありました。

 

主婦プロ??ブロガー

 

 

このかたプロブロガーを名乗ってるのかどうか知りませんが、

これにたいして私は、オモテに出ているプロブロガーが、情報弱者を騙したり、自演でステマをしたり、はらですぎさんが指摘するよう↓違反ばかりしている

 

 

こんなのがばかりだから「炎上」「情報商材」というイメージしかプロブロガーには持ってないわけ。

それを打破するなら他プロブロガーたちがそういう人達を叩かないと本気で一般人になんて届かないわよ。

イメージで思考を狭めてるんじゃなくて、プロブロガー同士が右習えをして君たちが思考を狭めているの。

 

そしてプロと呼ばれてる人達も同時に右習え。

本当に面白くないプロブロガーの世の中になってるのよね。

まずそれにきづいてほしいわね。

 

プロブロガーを名乗ってる9割以上はプロなんていうべきじゃないのかも。

だから炎上だけのイメージしかないのよ。

 

 

 

みんなハッピー!!LINEの田端氏が凄いのを魅せてくれた!!

肉級です。

 

みてください。

 

 

LINEの田端氏が素晴らしい個人への投資の仕組みのヘブンズドアを開いてくれた気がしますわよ。

 

valu.is

田端信太郎が有する10万以上のTwitterフォロワー、2万6000人以上のfacebookフォロワーを対象に、貴社サイトコンテンツのソーシャルでの記事拡散を行います。

TwitterでのRT、facebookでの記事シェアを田端に依頼可能です。

元々の記事見出しは尊重しますが、投稿時の田端が付記するコメント含めて、編集権は全て田端に帰属します。

見出しに【VALU主:優待PR】を挿入させて頂きます。
LPの内容が公序良俗等に反する場合はお断りさせて頂きます。

 

 

実はどうも「個人への投資・投げ銭をする」という意味を見出せなくてもやもやしていました。

 

それを打開したのがこのLINEの田端氏だと感じます。

 

拡散力への投資

 

インフルエンサーの何が凄いのかというと、ネットでの拡散力。

インフルエンサーの武器です。

RT,FBシェア、つぶやき紹介などですが、武器を使ってもらえるのであればこれから商品やサービスを紹介したい人、個人ブランディングをしたい人も投資したいとなりますわね。

 

 

 

 

 

ネット社会のヒエラルキーをうまく利用してみんなの価値を上げることができるかもということなの。

 

今までのツイッターSNSのメリットは

 

インフルエンサーのメリット:フォロワー数が増えるかどうか。インフルエンサー同士の繋がり

一般人のメリット:RTシェアするけどメリットなし。

 

いままで一般人にメリットを感じなかったんだけど、

それがVALUや、個人投資の仕組みが導入されることで、インフルエンサーも一般人も両方恩恵を受けられるかもしれないのよ。

 

解説するとこんなイメージだわよ。

 

インフルエンサーのメリット:RTやシェアで拡散で恩恵を受け、時価総額が上がる。

一般人のメリット:RTやシェア、紹介でさらに一般人2にも拡散。VALUの時価総額が上がる。

全くネットをやらない層にもアプローチが可能。

 

インフルエンサー時価総額が上がり、一般人も時価総額があがり、投資した人も拡散してもらえてみんなハッピーヒャッハー状態です。

 

https://img.atwikiimg.com/www19.atwiki.jp/moetari/attach/349/747/www_dotup_org704790.jpg

 

みんなハッピー!ヒャッハーの仕組みをやるには、

RT数やシェアされた数、フォロワー数によっての時価総額の変動が必要

になるんだけど、今のVALUの時価総額の決め方なら導入ができそうな気がするわね。

 

インフルエンサーの拡散力から一般人もRTする、されることでどんどん時価総額が上がる仕組みになるんじゃないかしら。さらに今までそんなRTなんてしなくていいやと思っている層にも届きやすくなりますわよ。

 

 

変なモノやコトを紹介すると影響力が落ちる

 

ただ問題なのはインフルエンサーへ投資した人のモノやサービスが変なモノだったりRTする価値のないモノ・サービスだったりしたときなのよね。あとステマになるのか。

 

その時は、確実にファンは減る気がするの…。

でもそれはそれで解決できそうな気がするわよ。

 

例えば変な商品なら

この改善点やダメ出しをしましょう!

なんてRTもありかもしれない。

※かなりリスキーだけど話題にはなりそう。

 

そこの力量を試されるのが影響力への投資の醍醐味にもなりそうね。

 ナリさんが書いたインフルエンサーと親和性も大切です。

blog.nari.life

 

個人の寄付や投資って富豪がやるもの

 

 

クリエイターへのアートに投資したらいいのでは?という意見があったのですが、

クリエイターに投資して結局私たち一般人は何か感動や満足を受けられるのでしょうか…。

 

大富豪がいたんですが、この方たちはいわゆる「パトロン」といわれておりました。

 

パトロンが芸術家を囲い、芸術家のための学校を作ったり、画家を育てたりと、アートにすごい力を入れて今の芸術文化を作ったともいわれているそうです。

 

そんな大富豪がどうして芸術家を育てようとおもったりしたのか、、、、

あまりにも莫大なお金を持っていると市民から嫉妬されるんですわね。

その嫉妬を受けないために、芸術へ投資をしたのではという説もあるそう。

※色々な要素があるとおもいますけど…。

 

なので本来アーティストに投資なんて私のような一般人は

「意味があるのかしらこれ…。よくわからないアーティストを応援したいなんて思わない」

 

というのが本音。

 

恩恵を受けれるようなものに投資をしたいというのが一般人の答えな気がしますわよ。

 

インフルエンサーの最強の武器「拡散力」への投資は使い方によっては、評価経済学の基礎を作れる気がしますわよ。

 

 

 

 

インフルエンサーの拡散力が諸刃の剣になるか聖剣エクスカリバーになるかは個人の力量次第ですわね。