猿を食べることは同じ霊長類としてありなのかどうか問題

肉級です。

 

すごい衝撃をうけたツイートを見ましたわよ。

 

 猿のお肉おいしい。

※リンク先【画像注意】捌いた後の猿のお肉が焼かれてるのががうつってます。

 

ちゅんすけ@2段階移住夫婦ブロガー on Twitter: "猿のお肉おいしい。 https://t.co/aKlqhDUHhg"

 

同じ霊長類のおさるさんのお肉を食べるというツイートが流れてきて

思わず吐いてしまいそうになりましたわよ。

 

また炎上ブロガーイケダハヤトが率いる高知の信者たちのお話しなんですが、

高知の山奥で狩猟?したのかわかりませんが、

矢野大地さんという方がさばいたそうです。

 

以前猿肉を食べるというブログ記事を上げてアカウントをバンか何かされそうになった方。

 

猿って・・あなた・・・・・・。

そこでお肉について色々調べてみましたわよ。

 

 

世界各地の肉

 

世界、国内では色々なお肉を食べることがあります。

 

韓国では犬を食べます。

日本の和歌山ではイルカを食べます。

鯨も日本人は食べます。

オーストラリア人はカンガルーを食べます。

中国では猫を食べます。

 

伝統的な食文化で根付いているものはあるそうですね…。

でも

犬、猫、イルカはさすがに見てていや…

たとえ「いただきます」と命を食べることに感謝したとしても個人的に無理です。

 

そんな中で、同じ霊長類である「サル」を食べるなんて言語道断…。

 

しかしもしかしたら高知では伝統的に猿のお肉が食べられてるのかもと思って調べてみたのですが…猿を食す文化はみつけれないしそもそもないのではと思います。

 

猿を食すこと自体大反対なんですが、

それをSNSにアップするなんてどうなのでしょうか…。

 

猿肉のバーベーキューうまい!

 

なんていうのが突然流れてきたら

ブラクラ以上の衝撃を受けます。

 

同じ霊長類として猿の肉を食べるべきなのかどうか…。

 

私は大反対ですわよ。

 

 

上質なお肉が食べたいと私は常に謳ってますが、

上質なお肉はビーフさん、チキンさん、ポークさん、子羊さんで十分でございます。

 

なぜこの方たちは、猿のお肉を食べたのでしょうか…

甚だ疑問でありますわよ。

 

 

 

これはジビエなんて言わないですわよね。