匿名の人の情報が信頼できるのよ!

肉級です。

 

先日ちょっと議題になっていた、

顔出しの信頼について。

 

顔出しをしてる人のブログ記事は信用できるとか言ってる方がいたんですが…

プロブロガー界隈の方ですわね。名前忘れましたわよ。

 

しかし、

 

私は匿名の方が信頼できると思っていますわよ。

 

なぜそう思ったのか、

先日の話題になったパクリキュレーションメディア「MERY」の復活の記事なんですが…。

「MERY」復活、盗用被害者が納得できない理由「旧サイト残して」 - withnews(ウィズニュース)

 

 CIOTANさん(しおたん)

 

編集長をやってる方なんですが、インフルエンサー図を見てみると、バランスの取れたインフルエンサーでもありますわね。

f:id:mecchanikukyu:20170726073612j:plain

 

 

そんな方の発言ですが、

 

 

あれだけパクリ問題で世間を騒がせたMERY

私のクライアントもこのMERYをはじめとするDeNAのパクリキュレーションの被害者の1人です。

 

 

これだけ大問題を起こしてるのに、

 

「応援したい」「運営方法は型破りだけど凄い」

 

なぜMERY復活を褒めるができるのでしょうか。

 

調べてみたら、

メリーのデザイナー(@198Q)とリアルでつながっているんですわよ。

 

https://twitter.c

 

このタカヤオオタさんを調べてみたら

 

 

頑張ってれば、パクッてもいいんです。しかも応援している。

そんな発言ですわね。

 ※こんな発言もかなりありえないんですけど…。

 

上記みたいに、顔出ししてると、

都合の悪い本音や真実は言わないし言えない

ということがわかりますわね。

 

メリーがパクっていて大問題を起こしたにも関わらず、周りで騒いでるおじさんたちを批判する。

しかもメリーのデザインがいい、UXがいいと持ち上げる始末。

 

 

メディア編集長として

パクった側を持ちあげて、パクられた側をディスるのはどうなのでしょうか。

 

 

前々から思っていたのですが、顔出ししていると、

しがらみの中でツイートをしなければいけません。

本音もオブラートに包まなければなりません。

なので本気でこやつ批判してるのか?

と思うことも多々あるのよね。

 

 せっかくバランスの取れたインフルエンサーなのに、

ダメなことをダメっていえないメディア編集長CIOTAN

 

いつか信頼が失墜してしまいますわよ。

 

顔出しは不都合な真実や本音を隠す

 

顔出しは、

・嘘はついてない

・信用できる

と思わせることもあります。

でも上記のように不都合な真実を隠す人もいます。

 

プロブロガー界隈は特に多いですが、

タクスズキ氏は、アマゾンで自演ステマが発覚し、そのまま無視。

イケダハヤト氏は、行政処分を受けた業者を自分の収益のためにファンにおすすめしてぼろもうけ。

mecchanikukyu.hatenablog.com

 

また、

椎木里佳

さんの今回のMERYに対する発言を見てみると、

 

 

 

かわいければパクってもいいという発言。

可愛ければ銀行強盗しても何しても許される!

そんなのを認めてるようなものなのよね。

 

そしてなぜこんな発言をするのかと思いきや、この方自分でパクっていらっしゃったのよね。

 

netgeek.biz

 

顔出しで発言しても、信用信頼に値しませんわよ。

 

 

結論:顔出しは信用信頼に値しない

 

上記を見てみてもわかるように、決して顔出しをしているからといってそれを信用しちゃいけないというのは明らか。

 

しかし顔出しは信頼しやすいというのはあるわよ。

でも匿名の方(集合体の匿名)が真実性も高い可能性もあるわよ。

 

どちらかは自分自身が情報の真偽を確かめるしかないけど、

 

顔出しは、信頼できるっていう人は、

思考停止したバカ

ですわよ!八木仁平!!!

 

余談ですが今回のメリー復活の件については酷いと思いますわよ。是非下記をご覧になってよ(^_-)-☆

 

 

 

antiaging6.blog.fc2.com

om/198Q/status/893016854364536832